恒例ニューヨーク夏の展覧会準備開始

NYアートウェーブプロジェクト、8月開催の恒例NY夏の展覧会の参加アーティストが出揃い、よいよ本番に向けて準備開始のもよう!


写真は今回の展覧会会場となるヴィリディアン画廊のディレクターのVenitaさん。


独特な雰囲気や卓越した技術から生まれる魅力あふれる日本人アーティストの作品を紹介できると、期待感いっぱいだそうです!


アーティストの皆さんのアートにかける情熱を感じる度に、その努力とエネルギーがどこから湧いてくるのかと思います。描くという行動で愛を出すから、出した愛以上に新しい愛のエネルギーを受け取っているのではないかと思います。だから続けることが出来るのではないでしょうか。


参加したい!と思った瞬間に電気が走るように感じたときめきは、決して無駄にはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です