ヴェニタさんとアランさんからのメッセージ

ヴィリデアン画廊ディレクターのヴェニタさんと同画廊プレジデントのアランさんからのメッセージ。

ヴィリデアン画廊ディレクターのヴェニタさんと同画廊プレジデントのアランさんからのメッセージ。
(動画・意訳)
ヴェリデアン画廊ディレクター、ヴェニタ・ネーメックさんより参加アーティストの皆さまへ。
ヴェニータさんのコメント:
日本からやってきた素晴らしい作品をニューヨーカーやアート・コレクターたちに紹介する機会に恵まれ、とても光栄でした。日本のコンテンポラリー・アート(この場合、現在の日本のアート・シーンで紹介されている作品を意味し、一般的なコンテンポラリーアートのことを指しているわけではありません)が凝縮したとても興味深い展覧会でした。(相田恵美子さんの作品から)アーティストの肉親をモチーフにしたリアリズムの作品、様々なテイストの抽象作品、そして(ダンボールを利用した田村一花さんの作品を指して)リサイクル要素を含みながらも見事にアートに転換させた作品など、素材やコンセプトなど新鮮な驚きばかりでエキサイトメントな画廊空間を創り上げてくれました。(南ひろみさんの作品を指して)ペインティングにライトや時計を組み入れたユニークな発想の作品や独特の感性で描いた風景画など、どの作品もオリジナリティに溢れバラエティに富んだグループ展でした。それぞれが強烈な個性を持ってアピールしている作品群をまとめあげ、各作品の長所を強調するように展示するのはかなり難しくスキルが必要となりますが、見事にブレンドし鑑賞者にとって心地よい展示を成し得たことにも非常に感銘いたしました。(伊藤清和さんの作品を指して)とても日本的な雰囲気のある抽象画や(古川玲子さんの作品を指して)モネの睡蓮を彷彿させる美しい作品(中西容子さんの作品を指して)入り口に設置された元気あふれるクレージー(=良い意味での)なオブジェは多くの人を画廊に惹き入れてくれ、集客に貢献してくれました。
ここで皆さんに画廊プレジデントのアラン・ゲイナーさんをご紹介します。アランさんは建築家でフォトグラファーでもあります。最終的な決定権は全てアランさんの決断に委ねられます。
アランさんのコメント:
「非常に優れた作品が勢ぞろいした良質の展覧会でした。素晴らしい作品やアーティストの皆さんを私の画廊でご紹介できることができて光栄で
ヴェニータさんのコメント:
「来年もまたぜひヴィリデアン画廊で日本のアーティストの皆さんとご一緒できる機会を設けたいと思います。来年またお会いしましょう。アリガトウ・サヨウナラ」

ニューヨーク夏の展覧会参加者募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です