八咫烏(やたがらす)

神武天皇が東征の時、熊野から大和へぬける山中の道案内として、天照大神の命を受けて飛来したという神話の中の烏。写真は熊野神社の八咫烏(やたがらす)。

昨年は、はじめてニューヨークへ作品を送る人達の道案内役に任命!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です