NY ビリディアン・アーティスト画廊

昨年、ザ・コンテスト・イン・ニューヨークに
参加して頂いたK・Sさん。
 

「ニューヨークで展示が決まり、
自分以上に周りの人達が反応してくれた事など、
驚きや喜びをたくさん感じられる 
すばらしい経験になりました!」
 

老若男女を問わず、 
未知を知る体験というのはドキドキします。
それは知らないことへの恐怖感。
ドキドキと怖さは裏表の事なのだと思います。
 

でも、その怖さを受け入れることができたら、
K・Sさんが感じたように、
驚きや喜びをたくさん感じられる
すばらしい経験になるのですね!
 

K・Sさんは、一歩前に出す勇気が出せたことが
大きな自信になって、 
創作活動も積極的になったと教えてくれました。

 
ザ・コンテスト・イン・ニューヨークを主催した
NYアートウェーブプロジェクトが
今年6回目の夏の展覧会の参加者を募集しています。
 

【NYアートウェーブプロジェクト】 

2019年の夏の展覧会、
今年はチェルシー地区にある画廊
「Viridian Artists Gallery」にて開催。 

 
 
Viridian Artists Gallery
(=ビリディアン・アーティスト画廊)は、
建築家、デザイナーやキューレターまたは
アーティストとして第一線で活躍している
クリエイターたちによる画廊運営で、
1960年代に発足し50年以上に渡って、
意欲的・新進気鋭アーティストたちの活動を
サポートしている団体で、
運営委員の話し合いによって
会員や企画展などが決められます。
過去の実績より同画廊のディレクターから推薦され、
今年の夏の展覧会はチェルシーの名物老舗画廊
Viridian Artists Galleryで開催いたします。

本展覧会は国際的文化交流と日本のアートシーンの
向上と発展、作家のキャリア・アップにとっても
重要なイベントとしての役割を担っておりおります。
プロ・アマ問わず、アートを通じて作品に込めた想いを
世界に発信し、意欲的・積極的な活動を展開する
アーティストの皆様のご参加をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です