絵を沢山見なさい

知人のAさんは、仕事の関係で、
経営者と接する機会が多いそうです。
そのAさんがある経営者から学んだことを
私に話してくれました。
 

経営者:「A君、君は絵をどう思う?」
Aさん「私はまったくわかりません。」
 

経営者:「絵を沢山見なさい」
Aさん:「どうしてですか?」

その理由がこちらです。
 

経営には判断力が必要で、
判断力を養うにはその瞬時性から
つまり直観を養うことが大事だと。
 

そして、だから芸術なんだ。
沢山のアートを見ることで直観を養い、
自ら描くことで精神性を高めることが出来る。
と、Aさんにおっしゃったそうです。
 

今自分が芸術に少しでも触れているかどうかは、
自分の立ち位置を知る基準になりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です