お宝

日本語というのは、
本当に奥が深いです。
 

お宝、お宝と、
宝はすごく大切なものの意味。


その【宝】には
「他から」の意味があるそうです。


他者の言動のおかげで
気づかせて頂くことができるのだから。
宝なのだと。


本当に大切なものは
気づきですもんね!
納得です!

他者の言動のおかげで気づく、、、
そういえば、先日会った
アーティストのIさんからも
気づけたことがありました。


Iさんは、私が思うに
人の出会いに恵まれている
稀な人。
 

そして、ピュアなハートで
いつも人に頼られている。


順風満帆に違いないのだけれど
何かモヤモヤがあってスッキリしない様子。


おしゃべりしている間に
気がつけたことがあって、
それでお互いに、
「他人のことはよくわかる!!」
と笑いあいました。


自分のことは、
もちろんわかっているつもり。
でも、思考が絡みついて
抜け出せない。


Iさんもそんな感じ。


お互いの気づけない部分を
指摘しあって、
スッキリできました!


他によって気づけるのが「宝」とは、
本当に腑に落ちる感があります。






画像は、
他から預かっているものを
開けた様子です。

な、な、なんと1527の数字。
492年前の王様のイラスト???
まさか、、、


でも492年前の王様の姿を
見ることができたのは
間違いなく宝(他から)の出来事!
まるで私の元に
キングがやってきてくれたような
そんな妄想がひろがります。
今日は一日楽しくなりそう~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です