アーティストの利益

「それで、鈴木さんは、
何をしているのですか?」
 
 
というご質問を頂きました。
 

デザARTのサイトやFBページでは
わからないと言われた気がして、
ちょっと、胸に刺さりました。
 

そっかー、
伝わらない人がいる。。


私がデザARTで
しようとしていることの原点は、


【アートで、感動する心を育てる】 
です。


その為の、【アーティスト支援」が
主な活動の柱です。


アートはその成果を
数字や形で表すことが出来ません。
 

合理性を求めて社会は発展しましたが、
合理性以外は無駄なものとして
アートが省かれてきた結果、
 

心の乾いた人を増やしました。
 

心が乾くということは
感情がわからないということです。
 

こうしたらこうなるというイメージ、
想像力の欠如が、
今の社会の様々な問題を起こしていると
思います。 
 
 
イメージが出来れば、
人を傷つける行動を
事前に防ぐことが出来ます。
 

今より良くなる社会というのは
心を育てるという根本的な努力が必至だと
思わざるを得ないのです。


そんな小難しい事ばかり言ってないで
単純にアートを楽しむ!で、いいじゃん。
って、言われたこともありますが、
私だけが楽しむのでは意味がないのです。

私の、
何かを考える時の基準を
わかりやすく言えば、
 

自分の為になることで、
まわりの人の為になることで、
社会の為になること。
 

自分の利益、
アーティストの利益、
社会の利益。
 

自分を犠牲にするのではなくて、
自分だけが良くなるのではなく、
アーティストだけが良くなるのではなく、
社会も良くなる。

私は、ザ・コンテスト・イン・ニューヨークを
協賛させていただいて、沢山の学びという利益を
頂いている最中です。


私が発信する情報で、
今までニューヨークを遠い存在としてしか
感じられなかったアーティストの皆様には、
【情報が得られるという利益】を受け取って
頂けていると思います。
 

そして、
自分の欲する心の声をちゃんと聞けば、
 

【夢を持つという利益】、
【行動するという利益】、
【未来が輝くという利益 】も
そこに含まれてきます。


アーティストの皆さんが輝くことで、
作品を見る人の心が豊かになって、
今よりもっと良くなる社会になっていく。


社会というのは、
そういう小さなことの積み重ねが、
だんだんと大きくなっていくものだと思います。

 
自分のことはよくわからないもので、
私が自分の事を、
「まだまだ何も出来ていない」と、
ある方に言った事があります。
 

その時言われたことは、
「情報発信する事自体が小さな小さな実績になります。」
でした。 
 

この言葉には本当に勇気を頂き、今に至っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です