ニューヨークのギャラリー数は世界一

ニューヨークはアートの街。
大美術館の他、
星の数ほどのギャラリーがある。
ニューヨークのギャラリー数は世界一だとか。

その世界一のアートの街は、
アーティストが作るとも言われていて、
アートが流行る場所に経済も移り、
ビジネスが発展するのだという。

現在のアートの中心街、
ローアーイーストサイドだけでも
121のギャラリーがマップに掲載されている。

これがどういうことを意味するかというと、
アートの需要の多さを示しているということ。

世界中から、
世界の経済の中心アメリカ・ニューヨークに
作品を求めて探す人がやってくる。

【ザ・コンテスト・イン・ニューヨーク】 は、
海外で自分の作品を見てもらいたいと考えている人には本当に良いチャンスだと思います!

これだけの数をリサーチするだけでも大仕事!

New York Art Wave Project&デザART協賛企画
【The Contest in New York – ザ・コンテスト・イン・ニューヨーク】
https://www.nyartwave.com/summer-exhibition-ny

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です