ART TSUTAYA(アート・ツタヤ)

もし、『ART TSUTAYA(アート・ツタヤ)』があったなら、
行きますか?行きませんか? 

自分の家に、本物の絵があったらな。
絵を飾りたいな。
と、思う人は多いと思います。
大切なお客様がある時に、
玄関や応接間に、欲しいですよね~!
 

New York Art Wave Project は、ある時、
どの家庭にも本物の絵が1枚あるような社会になればいいと
話していました。
  

私もまったく同感でした。
 

1枚の絵は、例えば、
ひとりでお留守番する子供達の話し相手になって、
そこからどんどんストーリーが生まれます。
感性が育まれます。
 

その絵は心に刻まれて、
成人になってもずっと心の友に違いない。
絵の良さというのは、そういうところにもあると思います。
 

『ART TSUTAYA』というのは、
私の、あったらいいなの妄想ですが、
DVDが借りられるように、
本物の絵が借りられるような仕組みが出来たら
どんなに素晴らしいかと思います。
どの家庭にも本物の絵が飾られて、
その中で暮らす。スゴイ!!
 

絵は欲しい。
でも、手が届かないと思う人は多い。
 

また、せっかく生み出された作品を、
眠らせておくのは、本当に残念なこと。
 

それである時『ART TSUTAYA』を考え、
実はツタヤさんのアイデア募集に応募したものなんです。
結果は。。。(泣)

やっぱり作品の管理の難しさが気になるところ。
だから絵というものは特別なものだということに
なりますか。

※TSUTAYA(ツタヤ)さんは、まったく関係ありません。
TSUTAYA(ツタヤ)さんイコールレンタルなので
イメージしやすいと思ってお借りしました。
あしからず。<m(__)m>

【The Contest in New York – ザ・コンテスト・イン・ニューヨーク】
グランプリにはニューヨークでの個展の副賞!
参加者募集のお知らせです!
http://www.facebook.com/NY.ArtWave

New York Art Wave Project 
https://www.nyartwave.com/summer-exhibition-nyg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です