デザART

デザARTという名前は、ひと目見て、
デザインとアートをつなげていることが
わかると思います。

デザイン系、アート系、芸術系な感じ。
実は、もう少し深いのです。

「アートで社会をデザインする」
目的は大きくなければ力が湧いてこないので(持論)、
とてつもなくデカイのです!!

例えばこんなことも考えたりしました。

真っ白な箱のような病室。
ひとりになるのは心細いものです。
何もない部屋に絵が1枚あるだけで、
ずいぶんとホッとできます。

絵が飾られている病院もありますが、
飾られていない病院も多いような気がします。

そこで、病院や施設などに作品を飾らせてもらうことは
できないのだろうかって。

一度、知人が、ある病院に聞いてくれた事があります。
「絵の寄付は受けるのか?」

かえってきた答えはNOでした。

理由は、

誰がその絵を管理するのか?

誰がその絵を飾るのか?

その絵が落ちて

患者さんが怪我をしたらどう責任をとるのか?

「え、絵をくれるの!ありがとう~~!」
とは、言ってもらえない。

世の中は簡単ではないのですね。。。

ニューヨークの美術関係者が
審査員として参加いたします。

ザ・コンテスト・イン・ニューヨーク
https://www.facebook.com/NY.ArtWave/

詳しくはこちらのページの【メールを送信】で
お問い合わせしていただけます。
https://www.facebook.com/NY.ArtWave/

皆様のご応募を心からお待ちしていますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください!

【問い合わせ】
New York Art Wave Project
email:ny.artwave@gmail.com
(担当:Morikawa )

*お電話での問い合わせは受け付けておりませんので、
ご了承いただきますようお願いいたします。

https://www.nyartwave.com/summer-exhibition-nyhttps://www.facebook.com/NY.ArtWave/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です