アーティスター カタログ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アーティスター・カタログ復活します!
http://artistar-catalog.com/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

デザARTが【アーティスター カタログ】で
提案していることは、こういうことだったんです!

今朝のNHKのニュースで紹介されていたのが、
まさにそれでした。

「地方の中小企業ではデザイナーさんを
どこで探したら良いかわからなかったので。」

これは、その会社の担当者の言葉です。

デザインをクラウドソーシングで募集したら
68件の応募があり、その中から3件を採用したそうです。

デザインの幅が広がり、
コストも3分の1で抑えられたと、
語っていました。

【アーティスター カタログ】というのは
デザARTの企画のひとつで、
アーティストを必要とする人と、
作品を提供したいアーティストに
登録していただき、
作品を生かしてもらうというものです。

過去の画像です。
その頃はこんな事を考えていました。
『アートで社会の問題を解決するしくみを作る』
人の人生を変えるほどの衝撃がなければ、
人は自分以外の問題には関心が向きません。

世の中には解決しきれないほどの問題がありますが、
指摘されるまでは気が付きません。

アーティストの感情を思いのままの姿で
表現されているアートという芸術は、
『見えない何かの力』で、人に、感動を起こす
ことが出来る手段と考えました。

アートの流通が鈍いのが日本のアート事情ですが、
アーティストの作品に、 社会の役に立つという
社会的価値を持たせることが出来たら
経済になるという考えをもとに、
アート(アーティスト)×社会の問題×企業を
それぞれがWIN×WINで成り立つ仕組みを
考えて行こうというものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です