応援と勇気

アートって一体何だろう?
を考えてばかりいる今日この頃です。笑

今朝のTVで。
一躍時の人となったラグビーの五郎丸さんが
インタビューに答えていた言葉が素敵だった。

『応援してくれた人に勇気や希望を与えることができたと思うし、
僕達も、声援という形で勇気をもらった。』

芸術も同じなのだと思う。

ほとんどのアーティストは作品を完成させて、
見てもらいたいと思っている。

観る人に何かしら感じるものがあった時
そこでアーティストの役割が完了する。
(と、私は思っている)

作品に共感する人が多ければ多いほど
アーティストは勇気をもらい、自分に磨きをかけて
もっと良い作品を作りたいと思う。

五郎丸さんは声援に勇気をもらい、
最高の結果で最高の時間を過ごすことが出来た。

アーティストは表現の技術者。

観る人に沢山の感情の気づきを届けるのが仕事。
観る人の声援が多ければ多いほど
より素晴らしい表現ができるものだと思う。

それに欠かせないのが応援者の力。
作品を観て、感じて、飾ってくれる人が
もっともっと増えて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です