デザインとアート

デザインとアートの違いをご存知ですか?

デザインは問題を解決する技術。  

アートは表現の技術といわれています。

デザARTという名前は

その両方から言葉をとってデザートという名前にしました。

ここにコップがあるとします。

このコップをより便利に使えるように工夫することがデザインです。

ではどうすれば便利になるでしょう? 

コップに取っ手をつけるという発想、工夫。

これでより使いやすさが増します。

壁に掛けることも出来るようになります。   

アートは全く別のものです。

アーティストの心のままに、感情のままに、描きだされたものがアートです。

デザインされていない、作者の思いだけで作られた作品が

人の心に訴えかけ、関心を引き寄せる力になります。

人は感情に触れた時に心を揺さぶられます。

人の心を動かす事が出来ます。

アートで人の心を揺さぶり関心を持ってもらうことが出来たら、

社会の様々の問題をデザインしていく仕組み作りができるのではないか、

世の中のお役にたてるひとコマになれるのではないかと考えたことから

デザARTが生まれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です