Taji ①

先月ひと足早い夏休みで、バリ島に行きました。

バリに行く話をSAIにしていたら、バリで
絵を描いている人がいるから会ってみる?
ということでつないでもらったのがTajiさんの絵の
パートナーでのりさんという女性でした。


バリで10年、暮らしたそうです。
今年初めに帰国して、久しぶりにバリへ戻り
帰ってきたばかりなのだとかで、すれ違いに
なったことが残念でした。

結局のりさんとは、私がバリに行く数日前に、
日本で会うことになりました。

人のご縁というものは、本当にどこでどうつながって
いくのかわからないものです。

引き合うというか、必要としあうというか、
すでに出会うことが決まっているものなのか、
深いことは良くわかりません。

ただ、私がアーティストの応援する活動を始めた時に、
Tajiさんの作品を一人でも多くの人に観てもらいた
いという活動をするのりさんと出会ったことは、
これから先のデザARTを楽しくしてくれる出来事のよう
に思います。

のりさん自身も絵を描くアーティストですが、
今はTajiさんのプロディースを担当しています。
バリで絵を描き、日本の公募展に出品し続けて
きたそうです。

そのTajiさんが絵を描くことになったのは、
のりさんとの出会いがきっかけでした。

それまでまったく絵を意識したことも、描いたことも
なかったそうです。

それが10年前のバリでの出来事です。

のりさんが、「好きなように描いてみなさいよ」と言って
渡したキャンバスと油絵で描いた絵がこちら。

まったく初めて描いたとは思えませんね!

すでに描くことを知っていたかのような!!!

描くことの楽しさに目覚めてしまった
アーティストTajiさんの誕生です!

www.tajicollection.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です